• オメガ3を含む亜麻仁油について

    亜麻仁油(あまにゆ)は青紫色の花を咲かせる一年草から採取できる油分で、その花の名前は亜麻といいます。


    亜麻仁油の名前は、その花の名前に由来します。
    健康や美容に良い油として注目を集めていますが、注目されている一番の理由はオメガ3が含まれていることにあります。



    オメガ3というのは、健康効果があるので摂取した方が良い油脂類のことです。
    良くない油脂類は血液をドロドロにして動脈硬化などを起こすため摂取を控える必要がありますが、オメガ3などの必須脂肪酸は中性脂肪やコレステロール値を下げる効果が明らかになっています。



    体内の脂肪は血液の流れにも影響を及ぼすため、数値が高い人は中性脂肪やコレステロール値が軽減されると心臓病及び血液系の問題が改善されるといわれています。
    体内の脂肪が過多になってしまう理由は食事にあることが多く、改善のためには食事の見直しが大事なので、摂取することで体内脂肪が改善される亜麻仁油が活用されます。

    エキサイトニュースの口コミ情報を掲載しています。

    オリーブオイルは料理に使わずそのまま飲むこともありますが、亜麻仁油には独特な風味があるため料理に混ぜることが勧められています。
    火を使わないサラダなどに亜麻仁油をかけて摂取する方法が一般的ですが、スープや煮物などに混ぜることも可能です。
    ただ、熱に弱いという特徴を持っているため、火を使う料理に混ぜる際は料理が出来上がった後に入れると良いです。

    サラダに関しては葉物系だけでなく、ポテトサラダや海藻サラダにも有効です。