• 亜麻仁油のさまざまな効果

    亜麻仁油は小さな紫色の花でオメガ3が入っている事で注目を浴びています。

    古代エジプト時代からある抗酸化力があるフラックスシードオイルです。

    無味無臭ですが食品の味をまろやかにする効果があります。
    日本では今まで馴染みの浅いものでしたが青身の魚に含まれているDHA成分が含まれている事で人気が高くなりました。



    妊娠中に摂取すると頭の良い子が生まれるといわれています。オメガ3脂肪酸は身体にとっては大事な栄養素です。



    動脈硬化、高血圧、心臓疾患などさまざまな病気を予防してくれます。

    亜麻仁油に含まれているオメガ3脂肪酸が体にとって良い効能をもたらしてくれるので人気があります。


    亜麻仁油は健康食品を取り扱う店や通販で購入することができます。

    血液の流れをよくするので生活習慣病予防や便秘の解消にも役立つのでダイエット効果なども期待できます。
    免疫力を高める効果があるのでがん予防、更年期障害の改善などさまざまな効能があります。1日の摂取量は3グラムといわれておりスプーン大さじ1杯程度です。

    亜麻仁油を摂取するには料理で使う事がおすすめですが熱に弱いので加熱せずに使います。
    加熱する料理には不向きです。

    必ず冷蔵保存をして開封後は早めに使うようにします。

    良質な油なので料理をまろやかにして旨みや風味を高める効果があるので食事の時にとる事がおすすめです。ドレッシング替わりに使うと便利です。

    @niftyニュースの知識が一目瞭然です。

    冷奴や納豆など食事の時に使うと摂取する習慣がつき毎日継続する事ができます。